楽しい研修/創造性/コーチング/モチベーション/女性活性化/高見/『TAS』

楽しく明るく学べる研修 株式会社TAS

研修のご案内

研修のご案内

コーチング研修

 

若手メンバーを育成していく立場である先輩社員・管理者が、具体的なコーチングスキルを習得することで若手メンバーが動機づけられ、効果的に成果を生み出せる能力を向上する事ができます。あわせて、先輩社員・管理者の能力がレベルアップし、職場全体の成長が期待できます。

コーチングが求められる背景(−例)

・これまでの「指導」がうまくいっていない。

   → 教え込むという指導の限界 

・職場の人数が減っている  (教える人が不在)

   → 即戦力化の必要性

・個人の価値観が多様化している

   → 同一化から個性尊重へ

・従来にはなかった仕事の増加

   → 自ら学ぼうとする意欲の喚起  

 

研修のねらい 

1.考え方・意識の転換とコーチングの理解((主体はメンバー:教えられる側)

2.コーチングの第一のポイントは「メンバーの動機づけ」(学ぶ意欲をどう醸成するのか)

3.コーチングを実施するうえでの必須スキル習得(3つスキルの体験学習)

4.メンバーの個性に応じたコーチングの理解と実践(総合演習:ロールプレイング) 

 

スケジュールと主な項目 

  9:00   〜  12:00   13:00   〜   17:00  

1

1・オリエンテーション

2.コーチングとは?

・コーチング VS 従来の指導

・一人一人を認め、大切にする

・良いコーチに学ぶ「つくね」

・あなたの指導の原点は?

 

 

 

3.モチベーションについて知る

・メンバーを内発的に動機づける

・やる気のないメンバーとの関わり方

4.コーチングのスキルについて学ぶ

・メンバーの意欲と能力・納得を引き出す

・メンバーのアイデアと気づきを引き出す

・スキルの実践的演習

 
         

2

 5.やってみようコーチング

・コーチングの実習

・相互評価 

・実習の振り返り

 

6.モチベーションを高める個性に応じたコーチング

・多様な学び方への対応の仕方   

 

 ・メンバーのモチベーションタイプを見出す

・多様なコーチングタイプ

・価値観を見極める

・総合実習

 

7.2日間のまとめ

・コーチ&メンバーの成長が組織を変える

 

 

 

記事一覧へ

*